三井ハイテックについて

  1. HOME
  2. 三井ハイテックについて
  3. 事務所案内

ロケーション(グローバルネットワーク)

三井ハイテックグループは、消費地立地の方針の下、早くから海外に工場や営業所を展開して参りました。初めて海外に営業所を開設したのが1961年(シカゴ)、そして初めて海外に工場を建設したのが1972年(シカゴ)です。

三井ハイテックグループの製品は、いつも世界のどこかで使用されています。

AMERICA EUROPE AFRICA ASIA JAPAN

消費地立地

当社では30数年前から、製品出荷先が、国内はもとより米国、東南アジアに多く、安定した輸出品目で、輸出貢献企業として評価されました。しかしながら、いずれお客様から「使用する工場の近くで対応して欲しい」と要求されることを考慮し、グローバル化を目標に掲げ、お客様の近くで、必要なものを必要な量だけ作って、必要とされるときに供給するという「消費地立地」を基本思想に海外生産拠点を展開しています。

国内主要顧客の海外への生産移管が進む中、超精密加工により、短納期かつ高品質の製品を供給できる体制を構築し、当社の海外各子会社は着実に業績を伸ばしています。

お問い合わせ先

株式会社三井ハイテック

807-8588 福岡県北九州市八幡西区小嶺二丁目10番1号
お電話でのお問い合わせ
093-614-1111
FAXでのお問い合わせ
093-614-1200
インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム